GRE対策
GRE総合対策
GRE Verbal 対策
GRE Math 対策
GRE Writing 対策

GRE Verbal Intensive

対象

  • GREスコアを使った大学院留学(MBAを含む)を目指している方
  • 目安として、GRE Verbalにおいて152点以上(GMAT Verbal換算で29点以上)を目指している方
  • 目安として、TOEFL Readingで25点以上、IELTS Readingで7.0点以上を取得済みの方 (最低限の英文読解力がある方)
  • GMAT RC戦略クラスを1セット(Set A or Set B)受講済みであることが望ましい(ただし、必須ではありません。)

概要

GRE Verbalにおいて高得点を目指す方向けの問題演習中心のクラスです。一般大学院(Public Health, Public Policy, International Relations、等)への留学を目指す方に加えて、GREでMBA(経営学修士)への出願を目指している方の挑戦も歓迎します。

GRE Verbalは「単語の試験」というイメージが定着していますが、Affinity英語学院の研究では単語の重要度はそれほど高くありません。TOEFLやIELTSレベルの単語力さえあれば、GRE Verbalは「Reading中心の対策&受験」にて高得点が出ます。そこで、当クラスではReading中心の対策をお届けいたします。

1コマ(3時間)のうち、30分程度を単語問題の演習に使います。GREの単語問題は、単語の意味を知っていても間違えることがあります。それは、単語問題とはいっても「文脈理解」が必要だからです。このクラスでは「文脈(文の意味)からどのような意味の単語が必要とされているのかを事前予測してから選択肢の単語の検討を開始する」という手順の「文脈的解法」をご紹介します。

そして、残りの時間(2.5時間程度)はReading対策を実施します。GRE VerbalのReadingを攻略するために必要な「分析的読解法」を習得していただきます。英語の文章のロジックを見抜き体系的なメモをとる技術、全ての文、全ての単語を「平等」に扱う伝統的な「英文解釈」ではなく、英文における「濃淡」を分析する力を身につけていただきます。究極的に言うと、書かれている内容は"fact"(事実)か"opinion"(意見)のいずれかです。Opinion Markers(意見や感情がこもりやすい表現)を学習していただき、"fact"と"opinion"を仕分けしながら英文を読めるようになることを目指します。その上で、Readingの問題タイプごとの攻略法(Main Idea Questions, Purpose Questions, Strengthen Questions、等)の解説し、問題演習を実施します。 このような分析的な読解訓練に加えて、背景知識の解説もいたします。

受講料

65,000円(税抜、教材費込)、71,500円(税込、教材費込)
  • 新規ご受講の方には、入学金12,000円(税抜)、13,200円(税込)がかかります。

定員

1クラス20名まで(最少催行人数2名)

日程

全12時間(3時間×4コマ)
GRE Verbal Intensive 第1講義 第2講義 第3講義 第4講義
年末集中講座 受付中 12/25(土)
10:00-13:00
12/25(土)
14:00-17:00
12/26(日)
10:00-13:00
12/26(日)
14:00-17:00
  • 年末集中講座は、12月22日(水)20:00の時点で、開講の是非の判断をいたします。この時点までに最少催行人数(2名)のお申込みがない場合は、講座を開講しない可能性がありますので、あらかじめご了承ください。